赤帽の特徴と注意点|ポイントを押さえて格安で引越し|業者選びや梱包方法をチェック

ポイントを押さえて格安で引越し|業者選びや梱包方法をチェック

ウーマン

赤帽の特徴と注意点

電卓とダンボール

見積もりと違うことがある

単身引越しで利用する人が多いのが赤帽です。赤帽とは漁協や農協などと同じように、個人事業主で構成されている組合です。コマーシャルなどでよく見聞きするような引越し屋さんよりも、激安で利用できるのが特徴です。赤帽は激安で引越しをしたい時に助かる存在です。ただし、利用するにあたっては、注意点を抑えておく必要があります。赤帽に関するよくあるトラブルに、見積もりと実際の請求金額の違いがあります。先ほども言ったように、赤帽は個人事業主の集まりです。そのため、最初に見積もり依頼をした組合の事業者と、実際に作業をする組合員が違うことがあります。見積もりのトラブルが起こりやすいのはそのためです。見積もりは必ず作業をする組合員からもらうことが大切です。

一人暮らしにお勧め

赤帽は大きな引越し屋さんのトラックとは違い、軽トラックで荷物を運びます。軽トラなので、積載する荷物の量に限界があります。ワンルームの一人暮らしの人なら赤帽で引越しができます。しかし、大家族は荷物が多いので、利用するにしても何往復も必要です。赤帽は一人暮らしでお金に余裕がなく、激安にこだわる人向けの引越し屋さんと言えます。引越し屋さんといっても、正規に看板を掲げて営業しているプロの引越し屋さんとは違います。作業に慣れていないスタッフが来ることもあります。また、荷物の保険に加入していない場合もあります。いろいろリスクはありますが、その代わり料金が激安なのが魅力です。ただ荷物を運ぶだけであれば、赤帽は十分利用価値があります。